パターン製作

木型に直接テープを貼り、直にデザインを描いていきます。

 

それを剥がして平面におこし、

スタンダードフォームというパターンを作るための元を作ります。

 

この二枚の平面な紙から幾つものパターンを作り、

クリッキングした革を縫い合わせる事で、

立体の靴が出来上がります。